自由度と利便性の高さで選ぶなら南都銀行の定期預金

南都銀行は、奈良県に本店を置く地方銀行です。そんな南都銀行の定期預金は、他の銀行と同様の「スーパー定期」「スーパー定期300」が基本となる商品構成であり、実際に多くの顧客が存在することでも知られています。

 

「スーパー定期」「スーパー定期300」ともに5年の利回りでの運用となっており、適用される金利についてはやはり高額の預入となる「スーパー定期300」の方が高めの利率設定となっています。

 

しかし、南都銀行で取り扱っている定期預金はもちろんそれだけではなく、「スーパー定期」や「スーパー定期300」以外にも様々な定期預金の商品が用意されています。そのひとつが6ヶ月据置定期預金「バリューA」です。これは、6ヶ月の据置期間を経過すれば、

 

その後は何度でも引き出すことができるという自由度の高い定期預金

 

であり、こちらは最長で5年の運用が可能です。適用される金利については「スーパー定期」と同じ利率設定であり、具体的には5年の利回りで0.030%という利率設定となっています。

 

南都銀行では、普通預金で適用される金利が0.020%であることを考えると、それよりも高い利回りで運用することができるうえ、6ヶ月がすぎればその後は自由に引き出すことができるという意味では、こちらの

 

「バリューA」を利用する価値は高い

 

といえるでしょう。また、「スーパー定期」「スーパー定期300」についても現在特別金利が適用されるキャンペーンを展開中です。「冬の資産づくりキャンペーン」と称して展開される南都銀行のキャンペーンでは、指定期間中に「スーパー定期」「スーパー定期300」に申し込むと、

 

特別金利として店頭表示金利に0.1%上乗せ

 

されます。南都銀行の定期預金は、いずれも他の銀行に比べて特に利率設定が高いというわけではありません。しかし、こうしたキャンペーンをうまく活用することで、他の銀行にはない特典を受けることができるようになります。

 

南都銀行で定期預金を利用するならキャンペーンを見逃さないことも大切です。キャンペーンといえば抽選でカタログギフトやギフトカードが貰える栃木銀行が有名ですが色々なキャンペーン限定のプレゼントがあるので近隣に在住の方は見逃さないようにして下さい。